食育絵本『しんでくれた』(谷川俊太郎・詩/塚本やすし・絵)は、シンプルな詩と絵で、改めて「いのちをいただくこと」を考えさせてくれる絵本です。
この詩の朗読と、詩に込めた思いを語るインタビュー(約15分)が、谷川俊太郎さんご本人の貴重な肉声でお聴きいただけます。
日本人が持つ「いただきます」という感覚はどこから来るの?
子どもたちに事実をありのままに伝える大切さとは?
この機会に、ぜひお聴きいただき、親子で食育について考えてみませんか。

■話題の本を耳で立ち読み!「新刊ラジオ」(無料)
http://www.sinkan.jp/radio/radio_1763.html(新刊ラジオ)
https://www.koseishop.com/product.jsp?id=20893(佼成ショップ詳細)

名入根付


  • NEW CD朗読版 こころの眼を開く
    会長先生のご著書『こころの眼を開く』を、朗読版としてCD5枚組にまとめました
  • NEW 25754
    『佼成』(2015年1月号~12月号)掲載の「会長法話」を収録。自らの信仰を確立し、自己啓発を図るためのヒントをシリーズ小冊子に
  • 子どもに学ぶ家庭教育 2016
    特集 「遊び」が伸ばす子どもの能力----思いやり、協調性、創造力など、人間として大切なことを子どもは遊びのなかで身につけます
  • 九星氣学・神宮館
    九星別になりました。高島易断所本部編纂の「運勢暦」と、携帯に便利な「九星便」もこちらから
  • お焼香セット
    お焼香関連のお取り扱いをはじめました。ノンスリップ加工の盆で着席のまま香炉を廻すことができます